• 指導・支援
  • 研修講義
  • 教材・支援機器
  • 研究紹介
  • 施策法令
  • 教育相談
  • イベント情報
 
 
研修講義メニュー
 
アンケートのお願い
 

研修講義について

 発達障害教育推進センターでは、小中学校等の教員等を対象に、発達障害のある子どもの基本的な理解と指導等の場面における対応について、学校や家庭等で自由に手軽に研修が行えるよう研修講義コンテンツを用意しています。

 指導の方法と理論の具体例や、喫緊の教育的課題とされている内容を中心に教育実践の改善につながる内容を目指していきたいと考えています。
 研修講義コンテンツは以下の通りです。
  • 概論
    • ちょっと気になるが出発点
    •    
    • 教室の中の気になる子どもたち
  • 発達障害のある子どもの理解と支援
    • 注意を集中し続けることが難しい子
    •    
    • 音読が難しい子
    •    
    • 書くことが苦手な子
    •    
    • 乱暴な言葉や態度を示す子
    •    
    • 授業中や座っているべきときに席を離れてしまう子
    •    
    • 状況に関係のない発言をする子どもの理解と支援
    •    
    • 幼児期の発達障害
    •    
    • 発達障害のある子どもへの指導・支援体制
    •    
    • 発達障害のある子どもの家族への支援
    •    
    • 二次障害の理解と対応
    •    
    • やりとりの苦手な子どもへの支援
    •    
    • どの子も伸びるユニバーサルデザインな授業・集団づくり
    •    
    • 発達障害のある児童生徒のための教材・支援機器の活用
    •    
    • 高等学校における発達障害のある生徒の指導・支援
    •    
    • 高等学校における合理的配慮

  • 保護者への支援
    • 先生と保護者の関係づくり
    •    
    • 幼児を養育している保護者とのかかわり
  • 医学
    • 自閉症の医学
    •    
    • ADHDとは何か?