• 指導・支援
  • 研修講義
  • 教材・支援機器
  • 研究紹介
  • 施策法令
  • 教育相談
  • イベント情報
 
 
教材・機器メニュー
 
アンケートのお願い
 

教材・教具データベースの使い方


 教材・教具データベースの利用方法についての説明です。
このデータベースは「区分による検索」「キーワードによる検索」ができます。
また、新しく掲載された教材・教具を確認するために「新着順」に並び替えることもできます。



 区分による検索について
絵文字:二重線 緑


 このデータベースには、「特性・ニーズ」「主な対象」「支援機器等分類」の3種類の区分があります。
 それらの区分は、教材・教具データベースの上部に表示されております。



 この区分ごとに教材・教具を表示することが可能です。区分をクリックすると、一覧でカテゴリーが表示されます。


 この中から閲覧したいカテゴリーを選択して下さい。「特性・ニーズ」と「主な対象」など条件を複数選択して、さらに絞り込むこともできます。


 キーワードによる検索について
絵文字:二重線 緑


 キーワードで教材・教具データベース内を検索することが可能です。


 区分が表示されている箇所の右端の「検索」ボタンをクリックして下さい。


検索画面が表示されます。

  検索方法

  ①検索したいキーワードを入力します。

  ②「作成日」の欄の日付を削除します。

  ③条件で絞り込む場合に選択します。

  ④最後に検索ボタンをクリックします。





検索結果に該当した教材・教具が表示されます。




 新着順の並び替えについて
絵文字:二重線 緑


 教材・教具の掲載方法として「新着順」を選択すると、新しく掲載された教材・教具が確認できます。
 教材・教具データベースの上部の「並び替え」をクリックして、「新着順」を選択します。


 「新着順」を選択すると新しく掲載された順に表示されます。また掲載して30日以内の教材・教具には画面右下にあるように マークが表示されています。


絵文字:線 緑

 このシステムは、国立情報学研究所社会共有知研究センターにて開発・普及されているNetCommonsを使い運用しています。操作方法の詳細は、下記にてご覧いただけます。
 【オンラインマニュアル】
   
http://www.netcommons.org/nc20/nc20_manual/japanese/index.html