• 指導・支援
  • 研修講義
  • 教材・支援機器
  • 研究紹介
  • 施策法令
  • 教育相談
  • イベント情報
 
 

10.11.6(土) 研究所公開にて発達障害教育情報センターをPRしました。

 国立特別支援教育総合研究所では、11月6日(土)、筑波大学附属久里浜特別支援学校(宍戸和成校長)の授業公開に併せて「研究所公開」を行いました。この「研究所公開」は、毎年、多くの方々に障害や障害のある子どもの教育について理解を深めていただくこと、さらに、研究所の活動を知っていただくことを目的に開催しているものです。今回は秋晴れの中、約300名の方に参加いただきました。
 発達障害教育情報センターでは、発達障害のある子どもの支援に関する研究成果をパネル展示するとともに、発達障害のある子どもの抱えている困難さを理解するための擬似体験などを用意して、発達障害についての理解啓発を行いました。特に、発達障害のある子どもの困難さを、折り紙や計算などの課題を遂行する中で体験するコーナーには多くの方の参加がありました。これらの疑似体験を通して、拡大印刷、時間延長などの支援により、課題遂行の困難さが軽減されることを体験していただきました。