• 指導・支援
  • 研修講義
  • 教材・支援機器
  • 研究紹介
  • 施策法令
  • 教育相談
  • イベント情報
 
 
研修講義メニュー
 
アンケートのお願い
 

 概論

 
ちょっと気になるが出発点の画像 ちょっと気になる子どもは困っている子どもです。そして自分から援助を求めることが苦手な子どもです。学び方に特徴のある発達障害のある子どもの特性についてお話しします。
 この講義の時間は15分です。(平成20年収録)
 
 発達障害のある子どもは、教室の中で学習面や行動面にさまざまな難しさを抱えています。LD、ADHD、高機能自閉症等の障害特性の理解と支援についてお話しします。
 この講義の時間は20分です。(平成20年収録)
 

 理解と支援

 
注意を集中し続けることが難しい子の画像 注意を集中し続けることが難しい子どものつまずきの背景や具体的な支援の方法についてお話しします。
 この講義の時間は13分です。(平成20年収録)
 
音読が苦手な子の画像 音読(声に出して本を読むこと)が難しい子どものつまずきの背景や具体的な支援の方法についてお話しします。
 この講義の時間は12分です。(平成20年収録)
 
書くことが苦手な子の画像 書くことが難しい子どものつまずきの背景や具体的な支援の方法についてお話しします。
 この講義の時間は14分です。(平成20年収録)
 
乱暴な言動や態度を示す子の画像 ささいなことで頻繁に乱暴な言葉や態度を示す子のつまずきの背景や具体的な支援の方法についてお話しします。
 この講義の時間は18分です。(平成20年収録)
 
授業中や座っているべきときに席を離れてしまう子の画像 授業中に座っているべきときに頻繁に席を離れてしまう子どものつまずきの背景と具体的な支援の方法についてお話しします。
 この講義の時間は、16分です。(平成21年収録)
 
 状況に関係のない発言をする子どものつまずきの背景や具体的な支援の方法についてお話しします。なお、この講義の時間は、17分です。(平成23年収録)
 
 幼稚園・保育所等の集団場面において、すべての幼児が過ごしやすい環境をどう作るのかについて、発達障害への対応の視点からお話しします。なお、この講義の時間は、17分です。(平成24年収録)
 
 
 この講義では、学校教育法や学校教育法施行規則などの法令を中心に、発達障害のある子どもが在籍し特別な指導を受けることができる特別支援学級や、通級指導教室について、その法的根拠となる内容などを説明しています。なお、この講義の時間は、17分です。(平成24年収録)
 
 この講義では、学習指導要領などを中心に、発達障害のある子どもが在籍する特別支援学級や、通級指導教室での特別の教育課程の編成の考え方、具体的な方法について説明をしています。なお、この講義の時間は、12分です。(平成24年収録)
 
 本講義は、発達障害のある子どもの家族が抱える問題とそれへの具体的な支援のあり方についてお話しします。
この講義の時間は20分です。(平成24年収録)
 
 本講義は、発達障害のある子ども達は、その障害特性のために他者とのコミュニケーションに困難を感じることが多く、対人関係の摩擦によって否定的な自己イメージを抱きがちです。
そうしたことが積み重なると、情緒の不安定や深刻な不適応といった二次障害の状態を招いてしまいます。二次障害をどのように捉えて支援していけばよいのかについてお話します。
この講義の時間は17分です。(平成24年収録)
 
 本講義では、やりとりの苦手な子どもに対する指導・支援を、仮想事例をもとに具体的にお話しします。
この講義の時間は13分です。(平成26年収録)
 
 この講義では、通常の学級におけるユニバーサルデザインについて説明し、その一例として、協同学習とマルチ知能の活用で一人ひとりのちがいを活かす授業の理論的な枠組みについてお話しします。
この講義の時間は20分です。(平成26年収録)
 
 この講義では、協同学習とマルチ知能の活用で一人ひとりのちがいを活した授業の実践例を紹介します。授業づくりのためのワークシートやチェックリストも紹介しています。
この講義の時間は12分です。(平成26年収録)
 
 本講義は、発達障害のある児童生徒の学習を支えるための教材や支援機器の活用方法や大切にしなければならない視点について紹介しています。
この講義の時間は10分です。(平成26年収録)
 

 保護者支援

 
先生と保護者の関係づくりの画像 先生が保護者と共に子どもの支援を考える際、大切にしたい関係づくりのポイントについてお話しします。
 この講義の時間は、16分です。(平成21年収録)
 
幼児を養育している保護者とのかかわりの画像 幼児を育てている保護者とかかわるときに配慮することや保護者の状況を理解するための視点などについて、保護者の方々を対象にお話しします。
 この講義の時間は、15分です。(平成23年収録)
 

 医学

 
 自閉症、アスペルガー障害を含む広汎性発達障害の理解と対応について、医療との連携をどのように図ればよいかについてお話しします。
 この講義の時間は、18分です。(平成22年収録)
 
 ADHDには合併しやすい様々な症状が見られます。医療から見たADHDの診断と治療、医療と教育の連携についてお話しします。
 この講義の時間は、18分です。(平成21年収録)