• 指導・支援
  • 研修講義
  • 教材・支援機器
  • 研究紹介
  • 施策法令
  • 教育相談
  • イベント情報
 
 
指導・支援メニュー
 
アンケートのお願い
 

発達障害教育情報センターの活動

発達障害教育情報センターの活動内容   パンフレット   ポスター   活動報告


 このページでは,発達障害教育情報センターの活動やその様子についてお知らせしています。
また,パンフレットポスターについても閲覧できます。
 

【English】


 発達障害教育情報センターでは、発達障害のある子どもの教育の推進・充実に向けて、発達障害にかかわる教員及び保護者をはじめとする関係者への支援を図り、さらに広く国民の理解を得るために、Webサイト等による情報提供や理解啓発、調査研究活動を行うことを目的としています。
 本センターは、平成20年8月27日にWebサイト(http://icedd.nise.go.jp/)を開設しました。Webサイトでは、下図のように本人や保護者、教育関係者、大学、学会、NPO、関連団体などと連携し、7つの項目を中心に情報を収集し、発信しています。これらの内容をWebサイトで提供するにあたっては、使いやすく、親しみやすい構成とデザインになるよう努め、同時に最大限のアクセシビリティを確保することを目指しました。
 また、これらの活動にあたっては、発達障害情報・支援センター(厚生労働省 国立障害者リハビリテーションセンター内設置)(http://www.rehab.go.jp/ddis/) と連携することとしています。
 
センターの活動内容の説明画像
 
 当センターWebサイトの内容や活動の様子についてのパンフレットが閲覧できます。
 
 
 発達障害教育情報センターと発達障害情報・支援センター(厚生労働省)とが合同で、発達障害のある人への理解と啓発を促進するため、ポスター(1,060KB)を作成しました。
 当事者、支援者の方々を含め、できるだけ多くの人に見ていただき、ポスターを見た方が、両センターのWebページにアクセスし、適切かつ必要な支援に結びつくことを願っています。