• 指導・支援
  • 研修講義
  • 教材・支援機器
  • 研究紹介
  • 施策法令
  • 教育相談
  • イベント情報
 
 

平成30年度 発達障害地域理解啓発事業 協力機関の公募について

 平成30年度に実施いたします発達障害地域理解啓発事業にご協力いただける機関を公募いたします。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

絵文字:黄発達障害地域理解啓発事業とは

発達障害ワークショップ(疑似体験)
 発達障害のある子どもの教育の推進・充実を図ることを目的として、
国立特別支援教育総合研究所(以下「研究所」)が、都道府県教育委員会
及び市区町村教育委員会、教育センターや発達障害者支援センター等
(以下「協力機関」)との連携・協働により、それぞれの地域において
最新情報の提供や理解啓発活動を行うものです。


絵文字:黄事業の内容  

 内容につきましては、協力機関が企画する研修会、講演会等と、研究所が企画する発達障害に関する展示・ワークショップの組合せによるものとします。具体的な方法、対象等については、協力機関の意向を伺いながら検討します。展開例としては以下のような内容が考えられます。
(1)当事者及び専門家等によるシンポジウム等と、発達障害教育に関する展示・ワークショップの組合せ
(2)講演会及び研修会と、発達障害教育に関する展示・ワークショップの組合せ
 など
 発達障害に関する理解啓発をより一層推進するため、できるだけ、教育機関と発達障害者支援センター等の福祉関係機関との連携・協働による実施ができればと考えています。
    展示・ワークショップのイメージはこちらから


絵文字:黄募集の概要

 1.募集の対象及び数
   都道府県及び市区町村教育委員会、教育センター等の教育関係機関から3か所程度
    公募要領 ダウンロード

 2.募集期間
   平成29年11月1日(水)から平成30年1月31日(水)まで

 3.応募方法
   「企画提案書」に必要事項をご記入の上、下記の提出先まで電子メールまたは郵送にてお送りください。
   (当日消印有効)
   「企画提案書」の様式1は、ここからダウンロードできます。
    「企画提案書」様式1 ダウンロード

 4.提出先
    独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
    総務部 総務企画課 企画評価グループ 
    企画評価係(宛) 
     住所:〒239-8585 
        神奈川県横須賀市野比5丁目1番1号
     電子メールアドレス:a-hyouka@nise.go.jp

 【本件へのお問い合わせ先】
  独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
  発達障害教育推進センター 理解啓発担当
  電話:046-839-6883
  電子メールアドレス:r-center@nise.go.jp