• 指導・支援
  • 研修講義
  • 教材・支援機器
  • 研究紹介
  • 施策法令
  • 教育相談
  • イベント情報
 
 
教育相談メニュー
 
アンケートのお願い
 

相談に関するサービス


 ① 一般的な相談をしたい方(障害者相談支援事業)

 ② 障害福祉サービス等を利用したい方(計画相談支援・障害児相談支援)

 ③ 地域生活へ移行したい方(地域移行支援・地域定着支援)



① 一般的な相談をしたい方(障害者相談支援事業)

 障害のある方の福祉に関する様々な問題について、障害のある方等からの相談に応じ、必要な情報の提供、障害福祉サービスの利用支援等を行うほか、権利擁護のために必要な援助も行います。
 a.対象は、どのような方ですか(年齢段階、障害種など)。
  障害のある方やその保護者などが対象です。 
 b.サービスの具体的な内容を教えてください。
 ・福祉サービスを利用するための情報提供、相談
 ・社会資源を活用するための支援
 ・社会生活力を高めるための支援
 ・ピアカウンセリング
 ・専門機関の紹介 等
  ※内容は各市町村によって異なります。 
 c.利用料
 原則無料です。 
 d.どこに相談すれば、よいですか。
 市町村(又は市町村から委託された指定特定相談支援事業者、指定一般相談支援事業者)です。

② 障害福祉サービス等を利用したい方(計画相談支援・障害児相談支援)

 サービス等利用計画についての相談及び作成などの支援が必要と認められる場合に、障害者(児)の自立した生活を支え、障害者(児)の抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケアマネジメントによりきめ細かく支援するものです。 
 a.対象は、どのような方ですか(年齢段階、障害種など)。
 ○障害者総合支援法の計画相談支援の対象者
 ・障害福祉サービスを申請した障害者又は障害児であって、市町村がサービス等利用計画案の提出を求めた方
 ○児童福祉法の障害児相談支援の対象者
 ・障害児通所支援を申請した障害児の保護者であって市町村が障害児支援利用計画案の提出を求めた方 
 b.サービスの具体的な内容を教えてください。
 障害福祉サービス等を申請した障害者(児)について、サービス等利用計画等の作成、及び支給決定後のサービス等利用計画の見直し(モニタリング)を行います。 
 c.利用料
 原則無料です。 
 d.どこに相談すれば、よいですか。
 市町村(指定特定相談支援事業者、指定障害児相談支援事業者)です。

③ 地域生活へ移行したい方(地域移行支援・地域定着支援)

 地域移行支援は、入所施設や精神科病院等からの退所・退院にあたって支援を要する方に対し、入所施設や精神科病院等における地域移行の取組と連携しつつ、地域移行に向けた支援を行うものです。
 地域定着支援は、入所施設や精神科病院から退所・退院した方、家族との同居から一人暮らしに移行した方、地域生活が不安定な方等に対し、地域生活を継続していくための支援を行うものです。 
 a.対象は、どのような方ですか(年齢段階、障害種など)。
 ○地域移行支援
 ・障害者支援施設等に入所している障害者
 ・精神科病院に入院している精神障害者(1年以上の入院者を原則に市町村が必要と認める方)
 ○地域定着支援
  以下の方のうち、地域生活を継続していくための常時の連絡体制の確保による緊急時等の支援体制が必要と見込まれる方。
 ・居宅において単身で生活する障害者
 ・居宅において同居している家族等が障害、疾病等のため、緊急時等の支援が見込まれない状況にある障害者 
 b.サービスの具体的な内容を教えてください。
 ○地域移行支援
 ・入所施設に入所している障害者、又は精神科病院に入院している精神障害者について、住居の確保その他の地域における生活に移行するための活動に関する相談、地域移行のための障害福祉サービス事業所等への同行支援等を行います。
 ○地域定着支援
 ・居宅に単身等で生活する障害者であって、地域生活を継続していくための常時の連絡体制の確保による緊急時等の支援体制が必要と見込まれる者について、常時の連絡体制を確保し、障害の特性に起因して生じた緊急の事態等に緊急訪問や緊急対応等の各種支援を行います。 
 c.利用料
 原則無料です。
 d.どこに相談すれば、よいですか。
 指定一般相談支援事業者です。詳しくは、市町村にお尋ねください。