• 指導・支援
  • 研修講義
  • 教材・支援機器
  • 研究紹介
  • 施策法令
  • 教育相談
  • イベント情報
 
 
指導・支援メニュー
 
アンケートのお願い
 

発達障害を理解する

 発達障害者支援法において、「発達障害」は「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害、その他これに類する脳機能障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」(発達障害者支援法における定義 第二条より)と定義されています。
 
絵文字:黄

各障害の定義

 

LD(学習障害)とは・・・

 
 基本的には全般的な知的発達に遅れはないものの、聞く、話す、読む、書く、計算する、又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指します。
 その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されておりますが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、環境的な要因が直接の原因となるものではありません。
 もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
 

ADHD(注意欠陥多動性障害)とは・・・

 
 年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業等に支障をきたすものです。また、通常7歳前に現れ、その状態が継続するもので、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定されています。
 もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
 

自閉症とは・・・

 
 3歳位までに現れ、(1)他人との社会的関係の形成の困難さ、(2)言葉の発達の遅れ、(3)興味や関心が狭く特定のものにこだわることを主な特徴とします。このうち、知的発達の遅れを伴わないものを高機能自閉症といい、知的発達の遅れを伴わず、かつ自閉症の特徴のうち言葉の発達の遅れを伴わないものをアスペルガー症候群といいます。中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定されています。
 もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

参考
 「今後の特別支援教育の在り方について(最終報告)」 平成15年3月.文部科学省
 「教育支援資料~障害のある子どもの就学手続と早期からの一貫した支援の充実~」
 平成25年10月.文部科学省初等中等教育局特別支援教育課
 

トゥレット症候群とは・・・

 

吃音[症]とは・・・

 

その他の発達障害

 
  上記のほかにも、協調運動障害なども発達障害者支援法に基づく発達障害の定義にふくまれています。

 

絵文字:緑発達障害情報・支援センター(厚生労働省):発達障害の定義ページへのリンク

 
絵文字:黄

発達障害に関する資料及び映像作品

 

官公庁発行の理解啓発資料


絵文字:緑政府公報オンライン「発達障害って何だろう?」(平成25年1月掲載)
 

文部科学省選定の映像作品


  発達障害にかかわる下記の映画が,「文部科学省選定」,文化庁の「文化芸術振興費補助金」の助成を受けました。
 文部科学省では,教育上価値が高く,学校教育又は社会教育に広く利用されることが適当と認められる映画その他の映像作品及び紙芝居を「文部科学省選定」とし,その普及・促進に努めています。
 また,文化庁では「日本映画・映像」振興プランに基づき,我が国の優れた映画の製作活動を奨励し,映画芸術の振興を図るため,「文化芸術振興費補助金」の助成によって日本映画の製作活動を支援しています。
 なお,「DX(ディスレクシア)な日々 美んちゃんの場合」、『星の国から孫ふたり~「自閉症」児の贈り物~』は厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財にも指定されています。
 映画にかかわる詳細な情報は下記アドレスより,それぞれの映画のWebサイトをご覧ください。